オンライン学習会「労働事件と名誉棄損~労働弁護士、労働組合が注意すべきポイント(仮)」/日本労働弁護団東京支部

日本労働弁護団東京支部学習会のご案内

「労働事件と名誉棄損~労働弁護士、労働組合が注意すべきポイント(仮)」 講師:弁護士 佃克彦先生

〈日本労働弁護団東京支部〉

~ご案内~

近年、労働者の提訴時記者会見や労働組合の街宣活動が使用者に対する名誉棄損にあたるとして、使用者から損害賠償請求などされる事案が散見されます。

本来、個人にも団体にも憲法上基本的人権として表現の自由の保障があり、労働者・労働組合の表現は団結権保障等の観点からより強く保障されるべきと言えますが、現状では裁判所の判断は厳しいものとなっています。

そこで、名誉棄損の第一人者である佃克彦先生を講師にお招きし、労働弁護士や労働組合が注意すべきポイントについて学習します。

日本労働弁護団員のほか、労働組合のご参加も歓迎しますので、お付き合いのある労働組合にもお声がけいただき、奮ってご参加ください。

講師紹介:弁護士 佃克彦先生
著書に弘文堂「名誉棄損の法律実務」(第3版)等
司法研修所教官、日弁連人権擁護委員会人権と報道に関する特別部会委
員、東京弁護士会人権擁護委員会委員長など歴任

■ ご参加にあたって

  • 参加資格:日本労働弁護団員及び労働組合所属の方
  • 参加人数:先着100名
  • 参加費:無料
  • 日時:2021 年 5月28 日(金)13 時~(受付12 時50分~)
  • 場所:ZOOM で開催します※連合会館では開催しません。

お申込みは、以下の申込フォーム(URL又はQRコード)までお願いいたします。
(もしくは、FAXまたはメールでお申込み下さい。その場合、氏名・所属・修習期(弁護士のみ)・メールアドレスをお伝えください(いずれも必須)。)
※ZOOMの使用方法等に関するご質問には対応致しかねますので、ご自身でご準備お願いします。
–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–
【申込フォーム】
https://kokucheese.com/event/index/609910/
–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–
【問合せ/申込先】旬報法律事務所 弁護士鈴木 悠太
suzuki@junpo.org

Fax 03-3592-1207

連続オンラインセミナー/東日本大震災から10年 震災と惨事ストレス「被災地支援者の “心のケア” について考える」

全国労働安全衛生センター連絡会議が連続セミナーを開催します。

チラシを添付します。

>>チラシをこちらからダウンロードできます。

連続オンラインセミナー東日本大震災から10年 震災と惨事ストレス 

「被災地支援者の “心のケア” について考える」

■第一回 3月4日(木)19時~20時

講師 野口修司さん(香川大学医学部臨床心理学准教授)

■第二回 3月12日(金)19時~20時

講師 菅原千賀子さん(東京医科歯科大学大学院看護学科)

主催 全国労働安全衛生センター連絡会議

共催 いじめメンタルヘルス労働者支援センター

参加費 無料

申し込み先 https://joshrc.net/