非正規労働者の賃金保障、社会労働保険等に関するWeb調査への協力要請

1000人からの回答を目標として行われています。 ご協力をお願いいたします。

■ 非正規労働者の賃金保障、社会労働保険等に関するWeb調査への協力要請

締切:10月12日(火)まで

新型コロナウイルス感染症の流行によって貧困と格差はさらに拡大しました。解雇・雇止めは10万人を超え、パート・アルバイトなどシフト制で働く人に休業手当が支払われていないことを含めれば「実質的失業者」は約150万人いるといわれています。

就労減少が生活困窮に直結する事態を回避するには、ひとりも取り残されることなく持続的に雇用と生活が保障される労働条件と社会保障制度づくりをめざすことが必要です。

その第一歩として、パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、嘱託社員、会計年度任用職員など非正規労働者を対象にしたWebアンケート調査を実施しています。

非正規労働者の声を、最低賃金の引き上げ、差別のない職場づくり、収入が保障された安定した雇用制度づくり、社会保険制度の充実・改革に生かしていきたいと考えています。

アンケートにご協力をよろしくお願いします。

■ アンケート調査へのアクセス

URL: https://kikimas.net/rounken-hiseiki/

※個人情報を調査目的以外に利用することはありません。

〈労働運動研究討論集会実行委員会(労運研)/ 全国一般全国協気付〉

「職場のいじめハラスメントほっとライン」/CUNN協力

WHO 世界自殺予防デー、自殺予防週間にあわせて

全国一斉「職場のいじめハラスメントほっとライン」を実施します。

■ 開催日時

9 月14 日(火) 午前10 時~午後7 時

主催 : 全国労働安全衛生センター連絡会議

メンタルヘルス・パワーハラスメント対策局

協力 : コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク

〈全国7箇所で無料の電話相談 〉

北海道  札幌地域労組 TEL:011-756-7790

東 京  東京労働安全衛生センター TEL:03-3683-9765

山 梨  山梨ユニオン  TEL:055-287-8113

愛 知  名古屋労災職業病研究会 TEL:052-837-7420

三 重  ユニオンみえ TEL:059-225-4088

大 阪  関西労働者安全センター  TEL:06-6476-8220

福 岡  連合福岡ユニオン TEL:092-273-2114

総合担当  神奈川労災職業病センター TEL:045-573-4289

川本浩之(よこはまシティユニオン)

全ての都道府県で地域別最低賃金の答申がなされました

■令和3年度地方最低賃金審議会の答申のポイント

47都道府県で、28円~30円、32円の引上げ。(引上げ額が28円は40都道府 県、29円は4県、30円は2県、32円は1県)

改定額の全国加重平均額は930円(昨年度902円) 全国加重平均額28円の引上げは、昭和53年度に目安制度が始まって以降 で最高額 最高額(1,041円)に対する最低額(820円)の比率は、78.8%(昨年度は7 8.2%。

なお、この比率は7年連続の改善) 29円は、青森県・山形県・鳥取県・佐賀県 30円は、秋田県・大分県 32円は、島根県

>>令和3年度地域別最低賃金答申(2021.08.13)をダウンロードできます。