ユニオン全国同時アクション⑦/神奈川・よこはま

2月22日、組合員11名が参加。 横浜駅から東海道線で、まずは熱海駅(静岡県)へ。 天気も良く、連休初日のお昼時とあって、駅前は観光客で賑わっていました。

さっそくコンビニや居酒屋など店頭のスタッフ募集の貼り紙を調べながら歩きます。 たいがい900円前後でした(静岡県の最低賃金885円)。 熱海の海辺で横断幕を広げ、「格差ひど過ぎ!」と叫びました。

続いて隣の湯河原駅(神奈川県)へ。 降り出した雨の中、駅前は閑散としてシャッターばかりが目につきます。 やっと見つけた居酒屋の募集は1011円でした(神奈川県の最低賃金)。 なんか疲れて、ファミレスでいちごパフェを食べて帰路につきました。 行動の様子は3/7までにホームページにアップする予定です。ぜひご覧ください。

〈よこはまシティユニオン書記長 平田淳子〉

ユニオン全国同時アクション⑤/大阪

2月24日、コミュニティ・ユニオン関西ネットは、JR天王寺ー近鉄阿倍野の連絡歩道橋、JR天満橋駅頭で、「最低賃金全国一律!1500円!」を訴える街頭行動を行いました。

関西ネット加盟のユニオンから20名が参加し、「お札チラシ」を配布し、バナーを掲げてマイク情宣を行い、用意したチラシ500部をすべて配布できました。

情宣活動では、チラシは受け取らないまでも横断幕をじっくり見ながら歩ゆく人も多く、受け取ったチラシを面白がって見てくれる人もいました。

やはり「手取り」「可処分所得」の額については、気になる人は多いと感じられます。

ただ、最低賃金がどのようにして決定するのかは、ごく普通の働く人々は意識していないのでは、とも感じられました。

働く人々の、そして労働組合の力が最低賃金を決めるということを、さらにアピールし、多くの人々の気持ちと願いを集めたいと思った行動でした。

〈コミュニオン・ユニオン関西ネットワーク 笠井弘子〉