【全国一斉】新型コロナ関連 解雇・パワハラなんでもホットラインを行います

新型コロナ感染拡大の中で、雇用の現場では、厚労省発表でもコロナ解雇が3万人を超えています。

各地のユニオンへの労働相談でも、解雇や雇い止めが増加するとともに、

  • 雇用は守られていても休業手当が支払われない
  • あるいは休業手当が支払われたが平均賃金の60%という低額で生活ができない
  • 感染不安により休業したくても休業できないが会社が感染対策を何もとらない
  • 発熱を理由に自宅待機となったが新型コロナではないことが明らかになっても就労を拒否された

など、 さまざまな声が寄せられ、ユニオンに加入し会社と交渉し解決するケースも増えてきています。

一人で悩まずぜひ相談を寄せていただければと思います。

■実施日

7月10日(金) 10:00~18:00

■参加組織

【北海道】

釧 路  ユニオンくしろ:090-1528-0946

札 幌  札幌地域労働組合:011-756-7790

札幌パートユニオン:011-210-4195、011-210-1200

【関東甲信越】

東 京  下町ユニオン:03-3638-3369(11日も実施)

神奈川  よこはまシティユニオン:045-575-1948

山 梨  山梨ユニオン:055-287-8113

【東 海】

静 岡  静岡ふれあいユニオン:054-292-4121

愛 知  名古屋ふれあいユニオン:052-526-0661

三 重  ユニオンみえ:059-225-4088

【近 畿】

京 都  きょうとユニオン:075-691-6191(11日午後1時から午後8時まで)

奈 良  奈良ふれあいユニオン:0742-63-5155(11日実施)

大 阪

コミュニティ・ユニオン関西ネットワーク:06-4792-8024(11日実施)

兵 庫  ひょうごユニオン:078-382-2116

     神戸ワーカーズユニオン:078-232-1838(11日も実施)

【中四国】

岡 山  ユニオンおかやま:086-225-2023 (11日実施)

鳥 取  地域ユニオンとっとり:0857-24-4270

広 島  スクラムユニオン・ひろしま:0120-501-581、082-264-2310(11、12日実施)

【九 州】

福 岡  連合福岡ユニオン:092-273-2114、092-273-2161(11日も実施)

大 分  大分ふれあいユニオン:097-551-7554

 

 

最賃審議会に対する取り組み/栃木・わたらせユニオン

栃木も7月6日、第1回最低賃金審議会が開催され、わたらせユニオンから4名が傍聴しました。

審議会の開催前に会場の栃木労働局前でスタンディングを行いました。

栃木労働局のある合同庁舎にはハローワーク宇都宮もあり、合同庁舎に駐車する車が列を作り、道路まではみ出していました。

この5~6年、このような様子は見られなかったのですが、コロナ関連で仕事を失って、ハローワークに失業者が押し寄せているのを実感しました。

第2回最低賃金審議会は7月30日を予定しており、わたらせユニオンも意見陳述を行う予定です。

コロナ派遣切りを許さない/連合福岡ユニオン

連合福岡ユニオンは、福岡市に本社を置く大手派遣会社J社と交渉中です。

発熱と咳を理由に、4月上旬から休業命令を受け6月末で雇止めを通告された組合員の休業補償全額払い、雇止め撤回等を要求しています。
6月26日の再度の団交申入れ行動についてマスコミ各社に取材要請。
団交申し入れ後記者会見しました。
新聞4社、テレビ局3社が取材し、西日本新聞、読売新聞と、NHK福岡のニュースでも報道され、Yahoo記事でも紹介されました。

報道後、使用者より「誠実に対応する」との連絡があり、今週2回目の団交を予定しています。

■ヤフー記事のURL

https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200705-00186679/