3月6日全国一斉ホットライン!〈全国16都道府県で開設 無料電話相談〉

長時間労働をなくすために36協定締結のポイントを解説。
労働組合にしかないノウハウ教えます。
残業未払いの相談もどうぞ。

代表電話 03-3638-3369

北海道 札幌地域労組:011-756-7790 

新 潟 えちごユニオン:025-201-6036 ※10:00から18:00

栃 木 わたらせユニオン:0283-22-2633

茨 城 茨城ユニオン:029-827-0966

東 京 下町ユニオン:03-3638-3369
    東京統一管理職ユニオン:03-5957-7757

神奈川 よこはまシティユニオン:045-575-1948

愛 知 名古屋ふれあいユニオン:052-526-0661

三 重 ユニオンみえ:059-225-4088

京 都 きょうとユニオン:075-691-6191  ※13:00~20:00

大 阪 コミュニティ・ユニオン関西ネットワーク:06-4792-8024

奈 良 奈良ふれあいユニオン:0745-76-6598

兵 庫 全 域:ひょうごユニオン:078-382-2116
    尼 崎:武庫川ユニオン:06-4950-0071
    芦 屋:ユニオンあしや:0797-23-8110
    神 戸:神戸ワーカーズユニオン:078-232-1838
    明 石:あかし地域ユニオン:078-912-2797
    加古川:はりまユニオン:079-425-0532
    姫 路:姫路ユニオン:070-6545-1734
    豊 岡:但馬ユニオン:0796-23-5391
    篠 山:たんばユニオン:079-552-7010

岡 山 女性・地域ユニオンおかやま:086-225-2023

鳥 取 地域ユニオンとっとり:0857-24-4270

福 岡 連合福岡ユニオン:092-273-2114  ※10:00~18:00

熊 本 連合熊本ユニオン:0120-154-052  ※10:00~18:00

ハラスメント防止法の法制化を求めるネット署名/日本労働弁護団

労働弁護団は今年6月に「ハラスメント防止法の立法提言」を発表していますが、現 在労働政策審議会において、ハラスメント対策が議論されています。

ところが、使用者側と厚労省事務局は立法にとても消極的で、ガイドラインなどで誤 魔化そうとしています。 連合の委員は立法が必要だと頑張ってくれていますが、年内には報告書・答申が出て しまいます。

皆で労政審の連合委員を応援して、ハラスメント防止法の立法を要求していきましょう。 そのためのネット署名を始めましたので、全国の会員の皆さんに署名していただき、 それぞれの知人、友人、労働組合、市民団体などに署名を呼び掛けていきましょう! どうぞご協力お願いいたします。

〈日本労働弁護団幹事長 棗一郎〉

■ 署名はこちらから

http://ur0.work/Mu9I

労働法制改悪阻止!6月19日に各地で一斉行動を!

「働かせ方改革」関連法案の参議院での審議が進められています。
14日ないし19日に参院・厚生労働委員会で採決、20日までに本会議で採決を強
行しようとしています。
 
昨11日、髙プロを廃案に!緊急院内集会(日本労働弁護団主催)が開催され110名
が参加。
本日12日には、参院厚労委で参考人として、労働弁護団幹事長の棗一郎弁護士、全
国過労死を考える家族の会の寺西笑子代表も意見陳述しています。
参議院議員会館前では、雇用共同アクションの行動が連日取り組まれています。
緊迫した情勢の中、昨11日、全国キャラバンを展開した全国運動実行委員会が開催
され、廃案にむけて最後まで行動することを確認しました。

①東京では
 6月19日(火)参議院議員会館前で12:15~50、雇用共同アクションによ
る昼休み集会が開催されます。
 その後13:30から同会館前で座り込みを行います(夜の総がかり行動の国会前
行動まで)。

②全国各地へのよびかけ
 ・6月19日(火)を統一行動日として、各地で街頭に出て、法案を廃案に!8時
間働けば暮らせる社会を実現しよう!と行動を一斉に展開しましょう。
 ・別途ひな形を送付する予定ですが、自民党、公明党、参議院厚生労働委員会委員
長宛に、採決を強行するな!審議をつくせ!と抗議ファックスを送りましょう。

ともにがんばりましょう!