野村中皮腫労災控訴審証人尋問/アスベストユニオン

みなさまお世話になります。
一審で請求棄却となった富山の野村美雪さんのアスベスト労災損害賠償裁判(添付要請書参照)の証人尋問が、添付の通り、8/6(月)午後2時半から東京高裁808号法廷で開かれます。
逆転勝訴に向けて、ぜひ多くのみなさんの傍聴をよろしくお願いいたします。
〈アスベストユニオン書記長 川本〉

労働法制改悪反対緊急行動/ユニオン東海ネットワーク

「高プロ」反対、名古屋でも緊急一日行動
――8時間働けば暮らせる社会を!――

コミュニティユニオン東海ネットワークは6月26日に、「『高プロ』強行採決阻止! 6・26一日行動」を行なった。
これは、政府・与党が「働き方改革」関連法案の参議院・厚生労働委員会における採決強行を目ろむ中で取り組まれた緊急行動だ。
この法案には、「定額働かせ放題」を合法化する、言わゆる「高プロ」制の新設が盛り込まれている。
昼の街頭行動には、トヨタ過労死遺族の内野博子さんも加わった。東海労働弁護団や愛労連や愛知健康センターからも参加が有った。
コミュニティユニオン東海ネットワークはその後、愛知労働局を訪れた。そして、「高プロ」制導入に反対する申入書を提出して、「8時間働けば暮らせる社会の実現」を訴えた。

静岡県内の長時間労働の現実の一端/静岡労働局発表

静岡県内の長時間労働の現実の一端です。
以下の静岡労働局ホームページに掲載されています。
https://jsite.mhlw.go.jp/shizuoka-roudoukyoku/content/contents/000242553.pdf

ひと月150時間を超える残業が行われている事業所が、調査対象事業所全体の7.6%の事業所という結果が出ています。
また、割増賃金違反は、全体の15.1%、510事業所ということです。

こうした長時間労働、未払残業代の現実を目の前にして、なお高度プロフェッショナル制度をめざす政府、厚労省は、決して許されるものではありません。6月20日午後3時より、静岡県共闘の仲間とともに静岡労働局交渉を行います。この問題を取り上げます。

なお、高プロ絶対阻止の闘いは、三重、愛知でも展開されています。
19日、名古屋で行動が取り組まれます。ユニオンみえは名古屋での行動に参加参加します。また、大阪でも行動を予定しています。がんばりましょう!
〈静岡ふれあいユニオン委員長 小澤〉